メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > センターについて > 箱根山賞・箱根山奨励賞

箱根山賞・箱根山奨励賞

箱根山賞

笹月名誉総長が国立国際医療研究センターにおける研究活動の発展を祈念して、顕著な研究成果をあげた職員を称えることを目的として2008年に創設されました。

対象課題 センター内で行われた研究の中で、
  1. 重要な基盤研究
  2. 優れた臨床研究
  3. これらの中で、著名な科学誌に掲載(当該年1月~12月)されたもの
対象者 センターの職員で、以下に示す「選考委員会」で選出された者
選考委員会 理事長、企画戦略局長、研究所長、臨床研究センター長、センター病院長、国府台病院長、国際医療協力局長、国立看護大学校長、前年箱根山賞受賞者
授賞式 3月中旬

受賞者一覧(箱根山賞)

箱根山奨励賞

40歳以下の優れた研究をした若手職員を対象に顕彰することを目的に2012年に創設されました。

受賞者一覧(箱根山奨励賞)